しみ・しわを隠すメイク方法ガイド

しみ・しわのためのベースメイク

肌の状態そのものが人に与える印象はとても大きいです。
ですから、ベースメイクがよければ、メイクの8割は完成です。

 

ベースメイクをするときは、固形のファンデーションよりも水分が多く、
肌をみずみずしく保つ効果も期待できるリキッドファンデーションがおすすめです。
リキッドファンデーションは、カバー力もあるので、ベースメイクがナチュラルに仕上がります。

 

自然な血色の顔色になるように、自分の肌に合ったハッピーメイクをしましょう。

 

また、毎日忙しく生活をしていると、スキンケアもメイクも、いい加減になってしまいます。
手抜きのスキンケアでシミやシワを作ってしまったり、
年齢を重ねているのに若い頃と同じスキンケアをしていたりしていませんか?

 

顔は、最強のコミュニケーションツールですから、
服装や装飾品も自分を演出するために必要なものですが、
顔はそれ以上に演出が必要ですし、大切にしなければなりません。
顔は、買い換えることはできませんからね。

 

スキンケアの方法、アイテム、メイクアップの方法など、
自分の肌質や肌年齢にあった方法で行い、丁寧に優しく肌を扱い、
自分の個性を良い方向に発揮できるような顔を目指しましょう。