しみ・しわを隠すメイク方法ガイド

しみ・しわのためのポイントメイク

ポイントメイクは、表情の決め手になる眉、目、口。

 

肌だけでなく、年齢と共に、眉毛は薄くなり、眉尻が下がるなど、目鼻立ちも変わってきます。

 

優しくカーブした眉を描けば、顔に立体感が加わり、
穏やかな表情になります。

 

目元をはっきりさせて、目力もUPしましょう。

 

眉 

 

(1) 眉毛をアイブロウコームで押さえ、はみ出した部分をカットします。

 

(2) アイブロウペンシルで、眉毛一本一本を植え込むように描きます。

 

 

(1) 鏡を下に置いて伏し目にし、上のまつげを根元の内側にラインを描きます。
   まつ毛の根元と根元の間を埋めていく感覚で描くと、自然なアイラインが描けます。

 

(2) 鏡を上に持っていき、上目づかいにして下のまつ毛の根元の内側にラインを描きます。
   ソフトタッチで描けるように、クレヨンのように柔らかいタイプのアイライナーペンシルを使いましょう。

 

(3) 鏡を下に置いて、上のまつげにマスカラをつけます。

 

(4) 鏡を上に持っていき、上目づかいにして、下のまつ毛にマスカラをつけます。

 

マスカラは、あらかじめブラシの先をティッシュペーパーで軽く拭いておけばダマになりません。
まつ毛とまつ毛がくっついてしまったら、アイラッシュコームでとかしましょう。

 

 

きちんと唇の輪郭を描き、軽く口をあけて、上下の口角をつなげます。

 

口紅は、自分の血色に近い、ナチュラルな色が基本です。
必ずリップブラシを使って、口角を描いて塗りましょう。